-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-09-20 16:53 | カテゴリ:イベント 出展
今度の日曜日9月22日に東京都調布市の深大寺にて
ひさびさにフル出展を再開いたします。
(少しお天気が微妙ですね。雨天中止の際はこのブログで朝7時台にお知らせいたします。でも出展できますように!)

以前も少し触れましたが、深大寺はプライベートでの
お気に入りスポットで『桜』とも非常に縁のあるお寺です。

今年の5月、湯治のように深大寺やその周辺の空気を味わいに行ったり、手作り市に遊びに行ったりしていました。
その頃の写真での深大寺レポ。
しばしおつき合いください。長いです

まずいきなり、御守り
深大寺 桜御守り_0001
桜ですね
季節によってモチーフは変わるとのことですが、
お守りの入っていた袋をごらんください。
そう、深大寺の寺紋は桜なんです。
もうhani*raphaとのご縁を感じずにはいられない
(勝手に申し訳ありませんm(_ _)m)
ちなみに桜のお守りは、桜一輪のタイプもありました。

境内を改めて見渡すと・・・、あちらこちらに桜が
DVC00050_0001_0001.jpg
見事なしだれ桜もあり、ご本殿の屋根・お賽銭箱にも桜。
深大寺 ご本堂_0001
深大寺 お賽銭箱_0001
もう嬉しくてたまりません。さらに勝手に仲間気分です。

こーんな大きな桜も。
DVC00054_0001_0001.jpg
こっちも!
DVC00049_0001_0001.jpg


調布といえば『ゲゲゲの鬼太郎』で有名
なので、深大寺一帯のエリアに入るとまず
鬼太郎ワールドが迎えてくれます(画像ナシです・・・)。
深大寺では『ゲゲゲの女房』のロケも行われたそうです。
深大寺一帯と言いましたが、近くの大通りを深大寺方面に入ると深い緑が広がって、深大寺ご本堂の周りに開山堂、元三大師堂、釈迦堂、開福不動堂、延命観音などがあり、特に深沙堂は恋愛成就の神様として知られています
この深沙大王堂の近くの深大寺深沙の杜(小田急バス 深大寺停留所前)で手作り市は開かれます。

すぐ近くには水車もあって、予約をすれば実際に粉を挽けるとのこと。お水がきれいでお蕎麦屋さんがたくさん。深大寺蕎麦ですね。蕎麦汁粉やお蕎麦の製品も色々あって何回も何回も何回も行かないと食べ切れません。
深大寺水車_0001
深大寺水車2_0001
そのうち玄米や蕎麦の実を挽いてみたいです。
水車の回る音もゆったりと心地良いですよ。
水の音との相乗効果で眠たくなります。


調布一樹会さんは深大寺のほかに同じ調布市内の布多天神社でも手づくり市を開催されていて、hani*raphaの2013年は布多天神社での元旦出展からスタートしました
布多天さん(と呼ばせていただいているのですが)は調布駅から歩いてすぐの、非常に素敵な落ち着いた雰囲気の、深大寺と同じくらいお気に入りのスポットです。
『布多天神社つくる市』にも今後また出展予定ですので、また布多天さんのレポもしますね


では最後に夜の深大寺エリアの画像です。
DVC00061_0001.jpg
DVC00063_0001.jpg
大通りの武蔵境通りから深大寺方面に入った道は木陰とお蕎麦屋さんとベンチ(多分、休憩用に善意で置いてくださっている)があり、武蔵野の緑の気持ち良さに離れがたい気分になりながら時々ベンチに座ってゆっくり帰ります。
ほんっとにすごく気持ちが良いですよ。

平日の夕方限定のおススメスポットもあるのですが、それは内緒で(^^ゞ。
宮崎駿監督の世界そのもののすごーく心が静かになる不思議な空間があるんです
内緒なんてもったいぶりましたが、昼間は大勢の人であふれている場所です(笑)。
その様子を見た友達は『はーちゃん(私の小さい頃からのあだ名)の秘密の場所が混んでるね』と言いました。
そういうメジャーなとっておきの内緒の場所です。

そのような緑深い環境の中での手作り市も深大寺散策も、本当に心休まり豊かになるようです。
暑さも和らいで風も気持ち良くなってきたこの時期は特におススメですよ~

それでは長ーいレポートにおつき合いくださり、
どうもありがとうございました

DVC00052_0001_0001.jpg

スポンサーサイト
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。